三幸工務店

PROJECTSTORY02

建築部2017年新卒入社舩守一摩
現場所長岸洋一郎
建築部2019年新卒入社岡本沙也華

(仮称)岡山市中消防署旭東出張所新築工事

発注者:
岡山市
工 期:
令和1年5月31日~令和2年7月10日

三幸工務店の建築部では、住宅・マンションからオフィスビル、商業施設、福祉施設、公共施設、生産工場などさまざまな建築事業を展開。顧客満足を第一に考え、要望にスピーディーかつ柔軟に対応。人にやさしく環境に調和した、品質の高いものづくりを追求しています。

プロジェクトの概要を教えてください

岡山市の中消防署旭東出張所の移転に伴い、新たな出張所の新築工事を行いました。鉄骨造の地上2階建て。2019年5月31日に着工し、2020年7月10日に竣工しました。

工事での仕事内容は

現場責任者として、予算管理、マスター工程と全体的な図面の作成、官公庁向けの書類作成を担当しつつ、全体の指揮を執りました。
舩守
現場全体の管理、施工時の細かいところのチェック、工程表や施工計画書の作成および確認に務めました。
岡本
現場の写真撮影のほか、工事の調整や協力業者さんの手配、安全書類や施工体制台帳といった下請け用の書類の作成を担当しました。

01「想定外」を
いかに見つけるか

課題の多い現場でした。軟弱地盤のため、予定していた重機での施工を断念したり、工期中に現場周辺にガス管が埋設されていることがわかって協議したり。難しい条件が重なったけれど、そういう想定外の条件をいかに早く見つけて対策をとるかが大切。みんなで一丸となって完成までよく頑張ったと思う。
舩守
そうでしたね。重機の振動が近隣家屋に迷惑にならないよう、作業内容を検討しながら慎重に進めていくなど、知識だけでは対応できない難しさがありました。
岡本
現場が国道沿いにあり、ビニール一枚飛んでも通行車両の妨げになるため細心の注意を払いました。また、工事車両の出入りにも許可書類が求められたりと手続きも複雑でした。
図面が同じ建物でも建築場所が変わると条件が変わるので、その都度現場を把握することが大事。数多くの現場を経験するうちに“現場勘”も養えるし、対処方法も必ず見つけられるようになるはず。舩守君は現場管理を責任持ってやり遂げてくれたし、岡本さんは写真撮影や図面チェックもきちんとできるようになったね。
舩守
岸さんに質問すれば何でも明快に教えてもらえて、疑問が残ることはありませんでした。現場経験が豊富で視野も広く、岸さんの言動から「なぜそう判断するのか」を学べました。また今回は、初めて岡本さんという“後輩”と共に仕事をした現場でしたので、岸さんから教わったことをきちんと伝えることを意識しました。
岡本
先々を予測しながら材料や協力業者さんの手配を進めていく先輩方の動きは勉強になりました。いつも優しくわかりやすく教えていただき感謝しています。

02先を予測し、円滑に
仕事を進める。

岡本
大きな公共工事は初めてだったので、戸惑うことばかりでした。ある時私が管理していた工程が早く終わってしまい、次の協力業者さんの手配ができていなかったという失敗があり、岸さんから「気づいた時は早めに連絡や相談をするように」と注意を受けてしまいました。仕事の進め方をしっかり学んだ現場でした。
舩守
私も公共工事は初めてだったのですが、提出書類の多さに驚きました。次の工程に入る前に、検査書や計画書を提出する必要があるので、先を予測して書類作成をしておかなければいけません。小さなことでも報告、連絡、相談する「報・連・相」を行い、みんなで協力して進めることが大事だとわかりました。
この工事で経験を積んだことが必ず生きてくると思いますよ。現場は毎回条件が異なるので、はじめのうちは誰でも一度や二度は失敗があるもの。それを糧にして学んでほしいなと思っています。課題の多い現場でしたが、無事故で終えられ、地域の方にも御施主様にも喜んでもらえたことに安堵しました。

03明るく・ノリよく・
メリハリある
三幸工務店の魅力

若手の皆さんは仕事と遊びのメリハリをつけられる人が多く、和気あいあいとした雰囲気。活気も機動力もあるのがいいね。
舩守
社内は同期が多いこともあって、プライベートでは楽しく遊ぶし、仕事ではライバル心を燃やしたりもする(笑)。それが自分の成長にもいい影響を与えているのかなあと思います。
岡本
建築部はまとまりが良くて交流が活発。ベテラン社員の方は、若手の意見を柔軟に取り入れてくれますし、若手は明るくてノリが良い人が多いです。現場で働く女性社員同士も仲良く、みんな男性が多い中で仕事を頑張っていて刺激を受けています。

04都市のランドマーク
を創る喜び

就活生へのメッセージを

施工管理には工程管理や予算管理などいろいろな仕事があります。就活生の皆さんには、自分がやりたい仕事をイメージしておくことをおすすめします。形として残るランドマークの建設に関われることがこの仕事の魅力。「ものづくり」が好きな人はきっとやりがいがあると思います。
舩守
私は建築業界を目指していたものの、どちらかというと職人に憧れていたんです。しかし専門学校時代に実際に現場に触れ、「現場を管理する」という仕事に魅力を感じたため入社を決めました。業務はたくさんありますが、それだけ働きがいは大きいです。
岡本
私は「人のためになる建物を造りたい」と建築の仕事に憧れて入社しました。いくつかの現場を経験して少しずつ成長できていると感じつつ、早く一人前になって現場を任せてもらえるよう頑張っています。楽しく話ができて、人のために頑張ろうと思える人と一緒に仕事できると最高です。

JOINT OUR TEAM

採用情報